images

減塩が健康をつくる?ほんとうでしょうか。

何も食べられなくなった時

生命を維持するために輸液に使われるのは生理食塩水。

 

塩は減らすべきもの…?

塩は食べてはいけない?

なにかがおかしくないでしょうか?
 

ミネラル分が豊富な天然塩

体の免疫力を高め

ビタミンの吸収を促進する天然塩

 

自然塩はカラダを蘇らせるもの

塩は安心して摂って良いのです

カラダに危険なのはミネラルを含まない食塩です。

 

この特殊塩は、中国連雲の海底700メートルからジェットのように吹き上げている深層地底塩で

その吹き上げられた海水を、塩田に導入した後、3日間の天日干しで結晶化する極めて不思議な塩です。

結晶化した塩は塩田中央に山のように集められワラで覆い、一年間雨風にさらし

にがり成分を排出させ完全に熟成され た天然塩です。

しかもその塩には今話題のケイ素がたっぷり入っているのです。

ケイ素は水晶の成分で、水晶の99%はケイ素です。

この水晶パワーも同時に吸収することができる

まさにミラクルがつくる特殊塩なので「水晶塩」と命名されました。

suishosio

 

連雲水晶塩

 100g 550円


 1kg 2260円


 

item5

item2

 

水晶塩の使い方いろいろ

■太陽光の自然結晶塩
■抗酸化塩
■超ミネラル豊富塩
■1年間の完全熟成塩

◆アトピー
ステロイドを長年使っていた女性が「水晶塩」でアトピーを改善させた使い方を紹介します。

▪ ぬるま湯を洗面器にとり、「水晶塩」を少しずつ溶かして、患部全体に何回もかけてください。

▪ 体が慣れてきたら「水晶塩」を溶かしたお風呂に入ります。(最初はひとつかみから徐々に増やしてください)

▪ お風呂に慣れたら「水晶塩」をお風呂あがりに患部に直接つけます。(こする必要はありません)

◆水虫
45℃のお湯を1/3位入れた洗面器に、大さじ4杯の水晶塩をいれて、生ニンニク3片をすりおろしたものを混ぜ、足を約15分間つける。毎日1回続ければ20日位で元に戻ります。

◆体を洗う
水晶塩で体を洗うと肌がツヤツヤ・ピカピカになります。また、首に水晶塩をつけて軽くこすりますと小さな水イボが2〜3回でキレイになくなります。

◆頭を洗う・白髪・うす毛
風呂に入ったとき、水晶塩を一握り頭にのせ、地肌を約10分程度マッサージしてください。毎日マッサージすれば、早い人では約2ヶ月で黒くなり、新しい毛が生えてきます。

◆イボ痔・切れ痔の場合
38℃のお湯を1/2位入れた洗面器に、大さじ2杯の「水晶塩」を入れてください。すぐに溶けます。この洗面器を跨いだ状態で手で痔のところをかけ洗いしてください。少ししみますが2回目からは大丈夫です。

◆野菜を洗う
野菜に付着している農薬類は、「水晶塩水」につけておくだけでほとんど落ちます。毎日のことですから不純物は落として食べてください。

◆塩枕で安眠
枕や財布に水晶塩を紙等に包んで「水晶塩袋」として忍ばせると、気を浄化し、負の感情を静める効果があります。また、盛り塩にすると家の魔除け、厄払いとしてもお使いいただけます。

◆睡眠不足の人は
ホットミルクに水晶塩をを加えて飲むと、多分に含まれているケイ素の触媒的働きによって、カルシウムが体内に吸収され、精神状態が安定し、よく眠れるようになります。

◆食事がおいしくなります
市販の醤油・味噌に水晶塩を2〜3%加えると、アミノ酸ナトリウムとなってとてもおいしくなります。天ぷら油に水晶塩を2〜3%入れると油が酸化しにくくなり、おいしい天ぷらができます。また、そば・うどん・パンを作る時に水晶塩を加えると、コシが強くなりおいしくなります。コーヒーなどに加えても

連雲水晶塩

 100g 550円


 1kg 2260円


 

HOME