マヌーカハニー UMF5+

imgp5144

ニュージーランドの自然の中、大気汚染など有害な物質から離れた森に育つのマヌーカの木の花から

小さなみつばちたちが集めてくれた純粋なはちみつです。

 

マヌーカはニュージーランドにしか自生しない木で、古くから原住民のマオリ族が薬用として使用してきました。

アロマテラピーで知られるティツリーはマヌーカとは近縁種でブルームティツリーとも呼ばれ

抗菌、殺菌作用が最も強い精油が採られます。

 

桜と同様に、年に一度だけ春から夏にかけて美しい花を咲かせるマヌーカ

manukahana1

でも、その花が開いているのはたった6週間

マヌカはちみつは、この短い期間にみつばちたちが夢中で集めてくれた貴重なもの

 

マヌーカハニーの風味は「アーシー」と表現されます。

このearthy、アロマテラピーの香りの説明でも使われる言いまわしで、

どーんと落ち着いた深みのあるもの、土臭い様な自然の香りを指します。

普通の食用レベルのハチミツとは区別され薬用はちみつである為、遮光瓶に詰められています。

 

メディビー マヌーカはちみつ UMF5+ (MBE110)

ニュージーランド産

250g 2100円(税抜価格)





HOME